2014.02.28 締めは6番機で
2013.11.2.iruma

CP+から毎日更新、今月はブルーのみ、という縛りでやってまいりましたが、
ラスト1枚は6番機のお手振りで。

ブルーのメンバーも次々と世代交代が進み、私自身も人より飛行機に目が移ってく中で、こういう写真を撮ることが減ったのですが、金網の中と外を結ぶささやかな交流の風景は、見返してみるといいもんですね。また、初心に戻って一から写真を撮っていきたいと思います。

【2013.11.2 入間基地外周】
2014.02.27 試行錯誤
2013.11.02.iruma

撮るだけ撮りつくされているブルー。
それでも、いつもと違う画が撮れないか?と現地では走り回っております。

【2013.11.2 入間基地外周】
2013.11.03.iruma

べったべたの画ですが、やっぱりこれを見ると始まったー!と興奮するのです。

【2013.11.3 入間基地航空祭】
2013.11.03.iruma

通常4機で行うファンブレイクも3機での変則フライト。
いつもなら4機を縦構図で狙うところを、横構図で切り取ってみたものの、
うーむ、なんとも微妙感じですねぇ…orz

昔の写真は別のHDDに入れてるもんだから、時間のない時はPCに突っ込んである去年の入間からチョイス。果たしてあと二日、画が持つでしょうか…。

【2013.11.3 入間基地航空祭】
2007.09.09.hyakuri

これも随分と懐かしいなぁ。
7年前の百里、夏の終わりでまだまだ暑かった記憶が。

今は基本RAWで撮って現像処理しますが、データを見たらこの頃はまだ全部JPEG撮り。
天気が良い日はまんま撮ってもそれなりに画になるんですよね。
これがその逆だとRAWで撮ってからの救済措置に必死になるのです(苦笑)。

【2007.9.9 百里基地航空祭】
2013.11.02.iruma

古い写真を引っ張り出そうにも見直したら未現像のRAWデータがごっちゃり…orz
当面、去年の入間2Daysからの更新になりそう…。
今日の一枚はエンドから見るコークスクリューです。

【2013.11.2 入間基地外周】
2014.02.22 後を追う
2013.11.02.iruma

逆光狙って見えない位置からの後追い。
明るい曇り空でいつもと違う雰囲気になりましたね。

【2013.11.2 入間基地外周】
2014.02.21 Happening
2013.11.03.iruma

バードストライクで4番機が飛べず、4機でのサンライズ。
航空祭にハプニングはつきもの。こういうこともありますよね。
頭に想定してイメージと実際が違った場合、どうやって画にしていくかも写真の楽しみ。
5機揃ったサンライズとは違った魅力が伝わればいいなぁ。

【2013.11.3 入間基地航空祭】
2014.02.20 お手振り全開
2006.07.30.hyakuri

OR:POPEYE、TR:BAZAAR

今でも6番機は好きですが、私にとっての6番機はやっぱりこのコンビだなぁ。
この時ORを務めていたPOPEYEさんの大ファンでした。
背が高くて笑った顔がちょっと中井貴一氏に似てる男前だったんですよ~。
軸をきっちりキープし、ゆっくりと時間をかけてロールを行う、スローロールの名手でした。

最前列を取ったので朝から終わるまでずーっと炎天下のエプロン。
汗だくになりつつも、前をタクシーアウトしていく機体に手を振りましたっけね。
ファンサービスも素晴らしかった、大大大好きなドルフィンライダーです。

3年任期のブルーインパルス。
見た時期によって、その人の思う「○番機ライダー」がきっといるのでしょうね♪

【2006.7.30 百里基地航空祭】
2014.02.19 あの夏の日
2006.07.30.hyakuri

なにやら古めかしい写真…それもそのはず、2006年の百里基地航空祭。8年前か!
航空ファンになったばかりで、きゃいきゃい言ってた頃ですね…ほんと、お恥ずかしい。(-_-;)

この頃はポケットサイズのAPSカメラ(コンデジではない)を使ってました。
使用機材はコニカミノルタのBM-S100。
望遠などないので戦闘機系は豆粒でしたが、ブルーなら撮れる(はず)!と思って、
フィルム残数を気にしながら一所懸命シャッター切ってたなぁ。

フィルム本体はもう処分してしまいましたが、フジカラーCDに焼いて残したものからUP。
まぁなんというか、良くも悪くも素直な撮り方してんなぁ~と苦笑の1枚です。

【2006.7.30 百里基地航空祭】