2010.10.31 Return To Base
2009.11.03.iruma

お帰り準備の1カット。
航空機そのものも魅力的ですが、そこに人が加わって動き出す、その瞬間が好きです。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.31 4 SHIP INVERT
2009.11.03.iruma

背面での編隊飛行は高々度な技術と連携が必要とされる課目。

個人の技量だけじゃなくてチームとしての総合的な技量が試される課目は、
3年でクルーが入替えとなる11飛行隊には厳しい条件だろうなぁ、とおぼろげながら推測します。
正直TR→OR転換の初期はあとちょっと!と惜しい気持ちになるフライトを目にすることもありますが、
逆に、一糸乱れぬ整然としたフライトを見ると「GOOD MISSION!」と叫びたくなります(笑)。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.31 その雄姿
2009.11.03.iruma

その旅客機時代はありえねーであろうフライトがこれです。
お客さん乗せたらとてもこんな旋回は出来ません(中の人がエライコトになります)が、
これほどの旋回性能を持った航空機なんですよね。

浜松基地のAWACSにも言えますが、航空機の能力って計り知れないなぁと思います。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.30 日本の翼
2009.11.03.iruma

飛行点検隊のYS-11。こんなのも撮ってたんだ?!未整理の写真が結構あるなぁ。
逆光から巡光に変わるいい時間帯でペラもまずまず回ってます。SSとの勝負だよねー。
かつてはこれで旅をした方も多かったんでしょうね。遅れた世代としては羨ましい限りです。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.30 最後の晴れ姿
2009.11.03.iruma

親しまれたバートルは去年がラストフライトでした。

映画「空へ」は離島にすむ主人公の母親の急患搬送から始まります。
嵐の中、真っ暗な空に照らし出された鮮やかに黄色に思わず「来た!」と胸が熱くなりました。
現在のUH-60Jは時代の要請とは思いますが航空救難のカラーとして忘れられない機体です。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2009.11.03.iruma

フライト後、機体から降りて来たパイロットがステップを机代わりに何やら書き込んでます。
間断ない飛行展示も楽しいですが、こんなちょっとしたひとコマも結構楽しかったりします。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.30 朝陽
2009.11.03.iruma

小松、浜松、岐阜の写真の整理もまだまだですが、もうすぐそこに入間基地航空祭が迫ってますので
去年の入間をどどどーんと更新しておきます。

初回は朝日を浴びてキラリと輝くU-4。
天気が良いと朝から気持ちの良いシャッターが切れます!

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2010.10.29 GOOD MORNING!
2010.10.24.gifu

航空祭開始を告げるオープニングフライト。
本番前の肩慣らしかと思いきや初っ端から急上昇離陸のF-2に驚きました。
これはもはや…機動飛行じゃないか!!眠気覚ましの快音でした♪

【2010.10.24 岐阜基地航空祭】
2010.10.02.komatsu

小松基地航空祭はあいにくの曇り空でしたが前日のブルー予行はこの快晴!
この日は空港側からの撮影でしたので会場とは逆位置ですね。
松の枝越しに離陸するブルーは不思議な感じ。
途中でミッションキャンセルになりましたが、青空でのブルーは貴重なのです。

【2010.10.2 小松基地外周】
2010.10.26 大空より
2010.10.03.komatsu

どの基地でも見る航空救難展示ですが、ロープ一本で空から降りてくる隊員はすごいですね。
救助者はこのUH-60に引き揚げられるんですが、その時はやっぱ怖いんだろうなぁ…。

【2010.10.3 小松基地航空祭】