2010.7.25.hyakuri

元々いた501SQに加え、302SQが来た事ですっかりファントムベースの感が強まった百里ですが、
やっぱり梅組305SQは忘れちゃいけません。こっちも元気!

いずれ劣らぬ暴れん坊気質の飛行隊。
中央に近い基地ほどいろいろ制約がありそうですが、百里は関東の誇るファイターベース。
他の基地に負けない迫力のフライトをこれからも見せて貰いたいもんです。

【2010.7.25 百里基地航空祭】
2010.07.27 今年の課題
2010.07.25.hyakuri

”6機揃ってこそブルー”

その言葉の重さをかみ締めて今年は6機揃ったシーンを中心に撮りたいと思っているのですが、
言うは易く行なうは難し。1と5、2と4、3、6など様々なパターンを持つブルー。
その上、ただシャッター切っただけじゃ「ああ、6機だね」で終わっちゃう。
百里は言うなれば惨敗。撮ったは良いけどただ撮っただけの量産にがっくりです。

自分の中のイメージをもっと具体的な形にしないとね。「表現」の域に達しない。
気軽に撮れるのにこんなに難しい被写体もないです。むーん。

ちなみに写真はポイントスターの後送り。

【2010.7.25 百里基地航空祭】
2010.07.25.hyakuri

こちらシャークティースが映えるRF-4EJファントムのインテーク部にも航空祭塗装が。
かけられる声援に「行ってくるぜ!」とこぶしを上げる501SQのパイロット。
毎年、派手にやってくれる偵空、ガッツポーズがこれほどに会う部隊もないと思います。
友人いわく「相変わらずねじ一本とんだフライト」ですからね(笑)。

【2010.7.25 百里基地航空祭】
2010.07.25.hyakuri

航空祭会場までのシャトルバス、今年は頑張りましたね!
石岡を7:50に出発して定刻どおりちゃんと8:40前に到着。
オープニングフライトにも十分間に合いました!

そのときの空はこんな感じ。これが段々霞んで行き…霞ヶ浦って言うくらいだもんなぁ。
青空でのフライトを期待しましたが飛行展示はほぼ霞んだ中での実施。
楽しかったものの今ひとつぼやーんとした写真が多くてちびっとかなしい…(涙)。

【2010.7.25 百里基地航空祭】
2010.07.25.hyakuri

暑さと湿度の中、展開された皆さまお疲れ様でした!
もっとも、噂のダンダラ塗装のファントムのこんな姿を見れば暑さも吹っ飛びます!

去年は随分と大人しいなぁ…と感じた302SQですが、今年は見違えるような暴れっぷり。
さすがダンダラ背負ったのは伊達じゃない!と感じる気持ちいいフライトでした!
やっぱりファントムはかっこいい~っ!!

【2010.7.25 百里基地航空祭】
2010.07.24 蒼駆
2009.09.13.hyakuri

そして航空祭の華と言えばブルーインパルス。
去年は真っ白なスモークが映える、いい空でしたね~!
熊谷が天候や周辺事情によりやや不完全燃焼でしたので、バシっと一区分を期待しています。

【2009.9.13 百里基地航空祭】
2010.07.24 負けられない
2009.09.13.hyakuri

302SQの記念塗装機が話題になっていますが、基地HPみたらこちらも負けてないようで。
ファントムを擁する部隊がそれぞれ頑張ってくれているのが嬉しいですね。
明日の航空祭が楽しみです!

【2009.9.13 百里基地航空祭】
2009.10.17.hachinohe

去年、もっとも光線状態の良い中で地上展示機を撮影できたのは八戸。
お隣の三沢からゲストのWWは横田でも見られますが、
こんなにゆっくり撮れるのは多分、ここだけ。しかも空気が綺麗で空が青い!
三沢に前日入りするならちょろっと八戸に寄ってみるのも良いですよ♪

【2009.10.17 八戸航空基地祭】
2009.09.13.hyakuri

去年、那覇から百里に移ってきた第302飛行隊、今年は記念塗装機を登場させるそうですね!
それがなんと『ファントム無頼』の680号マーキングだとか(ソースはここ)。
百里に純粋なファイターとしてのファントムが帰ってきて嬉しかった方も多かったでしょう。
来週25日、実物を見るのが今から楽しみです!梅雨明けするといいなぁ!!

【2009.9.13 百里基地航空祭】
2010.07.05 入間ならでは
2010.04.24.iruma

威風堂々たるC-1の列線。
ウォーキングイベントではありましたが、いつもの航空祭とは違う画を美味しく頂きました♪

【2010.4.24 入間基地ランウェイウォーク2010】