2010.06.15 清涼
2010.04.29.atsugi

軍用機なんてものはその用途から華やかなカラーはありえないわけで、勢い外周写真は灰色祭り。
「色付」と呼ばれるCAGは別にして、総じて色味が乏しい中、目にまぶしい白色のUC-35は清涼剤です。

【2010.4.29 厚木基地外周】
2009.10.17.misawa

雨に泣いた浜松基地航空祭から三沢に帰還、そのまま翌日の地形慣熟を行うバーズ。
こちらは青空のもと、待ちわびたギャラリーから歓声があがりました。

【2009.10.17 三沢基地外周】
2010.06.13 一味違う
2009.10.17.hachinohe

八戸に行くたび、P-3Cはここまでやれるのか?!と驚愕します。
こいつも徐々に退役が始まっていますが優秀な哨戒機ですよね。

【2009.10.17 八戸航空基地祭】
2010.06.13 企画倒れ
2010.04.29.atsugi

こう、うまく電線に乗せてみようと思ったんですけどねぇ…難しいもんだな、と。

【2010.4.29 厚木基地外周】
2010.06.06 煌雷
2009.10.18.misawa

バーズはカラーリングが良いですね。曇りがちの空でもインパクトがあります。
背景は曇ってますが、部分的に光線をはじき返す光周りは個人的に好みです。

【2001.10.18 三沢基地航空祭】
2010.06.06 ゆらぎ
2009.09.13.hyakuri

ブルーインパルスの撮影は簡単で難しい、と思うこの頃。

機動飛行より遥かに動きに変化がある曲技飛行と鮮やかなカラーリング、流れるスモーク。
どう撮ってもそれなりの画にはなり、航空祭が終わればWEB上にたくさんの画像が現れる。
大抵の人がイイ!と思うポイントは等しくて結果「どこかで見たような画」が並ぶ。
確かに外れはないけど面白みがないというか…自分なりの1枚ってなんだ?と。

オリジナリティを追求すれば追及するほどブルーを撮るのは難しいですね。

【2009.9.13 百里基地航空祭】
2010.06.06 無題
2010.04.29.atsugi

どれも同じような画だなぁ…と更新を渋っておりましたが、心境の変化でお約束な画をUP。
厚木の外周で撮ってるのは通常訓練。基本、同じコースを同じように飛んでて当たり前ですわ。
でもって背景はブルーバック。いわゆる「プラモ箱」な画ばっかり量産することになります。

でもね、いずれ見慣れたこのスパホ達も岩国に行っちゃうわけで撮れるのは今の内。
当たり前に見ていた厚木の風景を残しておきたいたので、この手の写真もUPしていこうかと。
お題を決めた画ではないのでタイトルは「無題」。
それでも何かを感じたからシャッター切ったんだと、そういうことです。

【2010.4.29 厚木基地外周】
2010.04.10.atsugi

もう2ヶ月になるのか~って感じですがさくら祭りの写真を今頃整理中。
今年も各部隊、展示機の前にブースを並べて商売熱心でございました。
普段は後ろのようなのにかかわる人たちが「ヤスイヨー!」とかどうなんだ?(笑)
中でもここVFA-102のブースは日本人のサポーターも加わって毎度大盛況です。

で、終了間際ずらっと並んで集合写真のモデルサービス。
お祭りとあってみんないい顔です♪

【2010.4.10 厚木基地さくら祭り】
2010.06.03 こないだのTOP
2009.09.13.hyakuri

先月は五月晴れを願って青空のブルーインパルスでした♪

【2009.9.13 百里基地航空祭】