2009.11.29 汽笛秋景
2009.11.29.paleo

こんばんは。
俯瞰の女王、うさこです。


…嘘です(笑)。

ヒコーキ屋、時々スチーマーのうさこです♪ハイホー!

くろくまさんひぐま3号さんに書け!と言われ、冗談で書いてみましたが、
「○○の女王」ってすごい貫禄ある響きですね。うっはー自分似合いませんわ~!
やはり私は肩書きのない生き方が性にあってる模様。
女王杯は他の本鉄子さんたちに争って頂くとしましょう!争うの嫌いだしな!よっしゃー。

さて本題ですが、昨年に引き続き、くろくまさんたち主催の忘年(煙)会に参加。
歴戦のつわものに混じりへたへたと付いて行った兎一匹。
紅葉色づく山並みをバックに楽しい撮影をしてきました。
遠くから聞こえる汽笛。近付いてくる白煙。蒸気機関車てほんっと良いですねー♪

参加された皆様、お疲れ様でした。大変に楽しかったです!!
そして、私の成果はともかく皆さまの成果を楽しみにしてます。

特に気合入りまくりだったひぐま義兄さんの成果は超絶楽しみですねぇ…♪

※UP後、なんかWBおかしい…青すぎる…と現像し直しました。
 出す前に確認せーよ!と言うお叱りは甘んじて受けます。すんません!m(__)m

【2009.11.29 秩父鉄道/パレオエクスプレス】
2009.10.17.misawa

浜松でのフライトを終えて三沢に来るや、そのまま地形慣熟を行ったサンダーバーズ。
茜色に染まる空を従えて日中のフライトとは違う雰囲気を楽しませてもらいました♪

【2009.10.17 三沢基地外周】
2009.11.22 単縦陣
2009.10.25.kankanshiki

荒波にもまれながらも陣容を崩さず航行する護衛艦群。
観艦式の醍醐味は数多くの艦艇が整然と航行するところです♪

【2009.10.25 平成21年度自衛隊観艦式】
2009.11.20 ブルー日和
2009.11.03.iruma

ブルーインパルス最初の課目、ダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターン。
曇天時には一際輝くランディングライトが、快晴時にこれだけ輝いてるところを見たのは初めて。
前日降った雨が塵を払い、空が非常にクリアだったためでしょうね。

バートルの最後を飾るに相応しい真っ青な空は青×白を基調とするブルー日和でもありました♪

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2009.11.16 宴の後
2009.10.25.kankanshiki

観艦式が終わったその後。
予行から本番まで皆さん、お疲れ様でした。

【2009.10.25 平成21年度自衛隊観艦式】
2009.11.15 偵空の心意気
2009.09.13.hyakuri

徐々に回復してきた日差しを背に浴びながら低空で突っ込んでくるRF-4。
501SQはほんと、見せ方上手いなぁ!と思います。
どう飛んだらお客さん喜ぶかわかってる飛び方ですよね♪

【2009.9.13 百里基地航空祭】
2009.11.14 蒼の彼方へ
2009.10.18.misawa

サンダーバーズが使用するのはF-16。
どちらかと言えばスリムな機体なので単機デモを画にするのは一苦労ですが、
フォーメーションフライトだとキレとスピード感があっていいですね。

【2009.10.18 三沢基地航空祭】
2009.11.03.iruma

昨年は混雑を嫌って終日外周で見ていた入間基地航空祭。
今年もブルーの前に外に出るか?と迷ったものの、
雲ひとつない好天に軌跡の美しい課目を中で狙うことに決定。

久しぶりのショウセンター、頭上を駆け抜ける快音に楽しんでシャッターを切りました♪
やっぱワイドトゥデルタループはこの位置ですよね~。

【2009.11.3 入間基地航空祭】
2009.11.12 緊迫する艦橋
2009.10.25.kankansshiki

「おい、あの船近付いてきてるぞ、こっち気付いてるか?確認しろ!」
出港直後。浦賀水道を抜けるまで艦橋内には緊迫した空気が流れる。

wikiによれば、浦賀水道は小型漁船から大型貨物船まで、
1日あたり 700隻もの船が往来する世界有数の海上交通路だそう。
護衛艦をものともせず各船舶が堂々前を突っ切るのは体験航海ではお馴染みの光景。

「たとえ相手に100%の過失があってもこちらの責任を問われるのが自衛隊」

以前、乗艦した艦の船務長さんがそんなことを話しておられました。
私はこの趣味そう長くはないのですが見る限り現場はいつだって一所懸命。
エライ人やマスコミもそこんとこ認識して欲しいよね、とこの光景を見るにつけ思います。

【2009.10.25 平成21年度自衛隊観艦式】
2009.10.18.misawa

E-2C、10万飛行時間達成おめでとう!

サンダーバーズ来日で微妙に影が薄くなっていましたが、今年の三沢のもうひとつの目玉。
警戒航空隊のE-2C10万飛行時間達成記念塗装です。

三沢の前日に行われた浜松にも記念塗装機が並んだそうですが、主翼を畳んで駐機されたため、
せっかくの胴体後部と尾翼の記念塗装がまったく見えなかったそうで…あらまー。
翼を広げると結構大きい機体なので駐機スペースの関係かな?気の毒に。
一方、やたらと広い三沢基地ではご覧の通りのびのびと展示されていました♪

ただし、三沢は滑走路3キロの広~い基地。
エプロンの一番奥に置かれてたんで辿り着けない方も多かったみたいですね。
おかげさまで周りに殆ど人がいないもんだからついにお友達に習い腹ばいで撮っちゃったよ!
ああもう自分で言うのもなんですが相当必死な感じですwww

【2009.10.18 三沢基地航空祭】