2009.08.29.gundam

説明はもはや不要でしょう、ガンダムです。
子供の頃に見たあのモビルスーツを実際に見ることができ感無量。

【2009.8.29 GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト】
2009.08.21.yokota

横田基地FSDは飛ばない祭りなので自分的本番は前日のフライイン。
夏草生い茂るエンドの彼方に続々飛来するF-16が圧巻でした。

【2009.8,21 横田基地外周】
2009.08.25 また来年
2009.08.23.yokota

ちょ…タンク裏に「また来年」って!(笑)
2年前、迫力のローアングルテイクオフを見せた伝説のパイロットが今年も来ているという噂。
そうでなくてもお茶目なウッドペッカーは何かやってくれると思っていましたが、
なかなかにステキなメッセージをこめたバンクで去っていきました。

これ以外もお帰りのバイバイフライトにしては充実のフライト満載だった今年の横田。
私の夏もここでおしまいです。また来年!

【2009.8.23 横田基地フレンドシップデー】
2009.08.22 轟翼旋回
2009.08.09.chitose

F-16のデモフライトを見るのは何回目かになりますが、どうもいつも雲にやられてます。
盛大に暴れまわる隼を追って追って…あー!雲に入ったー!!とかね。
ランウェイを旋回するためお腹祭りが中心になりますが、一瞬背中を見せたところを捉まえました。
やっぱこの手のヒコーキは背中が見せ場ですね。

【2009.8.9 千歳基地航空祭】
2009.08.21.yokota

到着したエンドで「嘉手納上がった。12時半ごろ来るよ!」と聞いた時は耳を疑いました。
今年の横田の超目玉はラプターだ!…なーんて噂は流れてましたがまさか本当に来るとは!
諸事情により生産中止が叫ばれてるので見られるのはひょっとすると今のうちかも?
おかげで明日、明後日の横田FSDは大混雑となりそうです(汗)。

まーでも、ラプターだけじゃなく色々来たし、仕事休んで行った甲斐がありました♪
トップの画像も横田FSDですが、これはもう夏休みの恒例行事です。

【2009.8.21 横田基地外周】
2009.08.07.hakodate

フライト案では函館湾内縁ギリギリをぐるッとまわるようなイメージだった”デルタ360°ターン”。
実際には私のいた場所から見る限り、反対の海側から大回りでぐるっとまわった模様。

この日は函館市内どこからでもブルーのフライトを見ることが出来たようで、
「初めてみたけど、いや~綺麗なもんだね~!」と喜ぶ地元の方の言葉を聞いて嬉しくなりました。
航空ファンもちょっと年季が入ってくると頭でっかちにああだこうだ言っちゃうもんですが、
極々シンプルに、あーかっこいいねー!と喜ぶ気持ちをずっと忘れずにいることが大事ですね。

【2009.8.7 函館開港150周年記念事前訓練】
2009.08.09.chitose

尾翼に大きく日の丸を持つ政府専用機。
ニュース等で大雑把に言ってエライ人がお出かけする際、見かけた方もおありかと。
その政府専用機を運用している特別航空輸送隊が千歳にある関係で、
千歳基地航空祭では日の丸ジャンボが華々しく空を飛んでるわけです。
いやー間近に見るとすごい迫力ですよー!

使用航空機はボーイング747-400型。
実は帰りのヒコーキがこれと同型でした。なんとなく嬉しい!(笑)

【2009.8.9 千歳基地航空祭】
2009.08.16 旅の思い出
2009.08.06.hokutosei

先の記事でも触れましたが、今回の函館行で初めて北斗星に乗りました。
繁忙期の北斗星、切符取るのは困難だよ~との噂どおり一月前の発売日は撃沈。
それから連日、キャンセル待ちを窓口に問い合わせしまして取れたのはなんと3日前!

「8月6日…B寝台が1つあります」
「…え?!」

毎日満席と告げられてたものでまさかの一言に一瞬頭が真っ白になりました(笑)。

職場からカラコロ引いて上野に向かえば13番線ホームには北斗星を待つ人が。
夏休みシーズン、ちびっこ連れた家族連れも多かったですね。
ホーム先頭では北斗星とおそろいの赤いシャツの男の子が一所懸命写真を撮ってました。
頑張れ!ちびっこカメラマン!!

【2009.8.6 寝台列車北斗星/上野駅】
2009.08.15 北国の再会
2009.08.08.sloonuma

ものすご~く久しぶりの蒸気写真ははるか北の大地からとなりました。

先の記事の通り、函館に向かったのはブルーインパルスの開港記念フライト撮影の為。
函館に早朝入りする為に初めて乗った北斗星に浮かれ蒸気撮りのくまさんコンビに、
「今、北斗星で~すv」と、絵に描いたような浮かれぽんちメールを送ったところ

「8日から函館-森間でSL大沼号が走ってるよ~♪」

とまぁ、二人して同じメールが返ってきました。うわーなんたる幸運、一度で二種楽しめる!
急遽、蒸気撮影も予定に入れることにしましたが、事前の調べをまったくしてない私。
くろくまさんから大沼付近で駒ケ岳を背景に撮れる基本のポイントなどを教えて頂いたので、
函館在住の恩人に話をしたら「あ~わかった、あそこだね~」と、二つ返事で連れてって下さる事に。

…が、ポイントに向かう途中、「戻りはカマが後ろ向きなんだよね~」という衝撃の一言。
し、しまったぁ!!ターンテーブルのない場所じゃ返しのカマは後ろ向き。忘れてた…。
こんな時は寄って駄目なら引いてみな。煙がでれば雰囲気は出せるはず、と豆粒引きでトライ。
運良くぽっと吐いてくれましたが、駒ケ岳は直前になって霞の中に消えました…(涙)。

余談ですが「SL大沼号」として走っているC11は私が初めて見た”動く蒸気”でした。
冬季に標茶-釧路間を走る「SL冬の湿原号」に乗ったのはもう7~8年近く前のこと。
ここ何年か撮ってるC58、D51、C57に比べると迫力負けすると言われる小さなC11ですが、
真っ白な北の大地を走る蒸気の姿をはじめて見た時の感動は未だに忘れられません。
写真の結果より、久しぶりにこのC11に会えたのがとても嬉しかった!
そういや、私が乗った湿原号も後ろ向きでした(笑)。なんか懐かしさでいっぱいです。

【2009.8.8 SL函館大沼号/大沼】
2009.08.14 五稜の夢
2009.08.07.hakodate

横浜に続き開港150周年記念に函館の空をブルーインパルスが飛ぶ、というので行ってきました。
私、かつて町おこしの一環である五稜郭祭のお手伝いらしきことをしていたことがありまして、
かの地には思い入れひとしお。そりゃもう旅費が一番高い季節だろうが行かねばなるまい!

函館を飛ぶと聞いて真っ先に思い出したのがハリストス正教会裏手の高台。
当初考えていた場所はうまく景色が抜けなかったのですが、ともかく教会と函館湾は確保。
五稜郭を思い起こさせるポイントスターローパスに、ぐっとくるものを感じながらの撮影でした。

【2009.8.7 函館開港150周年記念事前訓練】