上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.31 呼空
2007.11.03.iruma

通勤電車から降りたら目の前の壁に航空祭のポスターが。
今度の連休、11月3日は入間基地航空祭なのです。

11月3日、文化の日は晴れの特異日。
思わず出かけたくなっちゃうような気持ちよいお天気になることを願います!

【2007.11.3 入間基地航空祭】
スポンサーサイト
2008.10.30 秋日静天
2008.10.12.yokosuka

昨日は気持ちよい秋晴れの一日でしたが、夕方には大分冷え込んできましたね。
もう冬がそこまで近付いてるんだなぁ…と感じます。

爽やかな秋の空と穏やかな海に佇む護衛艦はDD-110”たかなみ”。
インド洋からの帰り、あとわずかで帰国するぞーというところでスマトラ島沖地震発生。
国際緊急援助隊派遣法に基づき、タイ周辺海域に戻って被災者の捜索・救助の任にあたった艦です。

【2008.10.12 横須賀基地】
2008.10.29 ニョコニョコ
2008.10.05.kisarazu

空自の航空祭にて単機でみることは多いチヌークですが、こうしてまとまると面白~い!
特にヘリはそれぞれが近い場所で違う動きをするのでいろんな画が撮れて楽しかったです。
ラインが読めないと言うかラインがあるようなないような(笑)。

【2008.10.5 木更津航空祭】
2008.10.28 雲過ぎて
2008.09.06.hachinohe

過ぎ去った雲の合間から陽光があふれ出す。
真っ白い機体に赤いラインのU-125があざやかに輝きます。

しかし、いいロケーション…入間や横田の背景は建物が入ってゴチャゴチャ傾向。
地方都市の航空祭に行くと、ランウェイ奥の広がりにため息が出ます。

【2008.9.6 八戸航空基地祭】
2008.10.27 FLY HIGH
2007.10.21.hamamatsu

今、私の周りは男女問わず人生の転換期を迎えた友人が何人かいます。
そういう巡りあわせってあるものなんですね。
いずれの道を目指すにもその先が曇りなき青空でありますよう願っています。

【2007.10.21 浜松基地航空祭】
2008.09.07.misawa

三沢基地のエプロンはとんでもなく広い。
エプロンと言うよりもう基地自体が半端なく広~い。

その広い広いエプロンならではの地上展示光景。
E-2Cが翼広げたままの状態で展示されてるのなんてはじめて見ました!
いつもはぺこっと畳まれてちっちゃくなってるのに、なんという贅沢。

ただ、展示機めぐりも体力が要ります。ああ、あの展示機までなんて遠い…(苦笑)。

【2008.9.7 三沢基地航空祭】
2008.10.25 哀惜
2008.10.12.yokosuka

銀灰色の艦艇が並ぶ横須賀基地でひときわ目を引く、三代目砕氷艦”しらせ”。
老朽化により退役となり今後の予定が注目されていましたが、
保存利用先が見つからず解体処分というニュースを目にして大ショック…。

確かに、「ちょっと庭に置いておくよ♪」
…ってわけにいかないのは重々承知しているのですが解体かぁ…物悲しいなぁ(涙)。

【2008.10.12 横須賀基地】
2008.06.15.niigata

爽やかな空色のボディに太極モチーフのシンボルマークは”KOREAN AIR LINES”
官民共用の基地なので飛行展示の合間に民間機が発着するんですがとにかく近い!
普段なら展望デッキから眺める大きなジャンボが、ほんのちょっと先をゆっくり動く姿に感動。
軍用機過多の当ブログですが、民間機は旅に直結していてわくわくします。

あ~どこか旅に出たいな~。

…そんなことを考える時はなにやら現実逃避の兆しだそうです(笑)。

【2008.6.15 新潟空港/新潟分屯基地】
2008.10.23 翔竜
2007.04.30.atsugi

徐々にスピードが落ちてくる降りとは逆に加速する上がり。
上がり出せば2機、3機、と続いて上がるのですが、補足するのはやはり至難の業です(汗)。

【2007.4.30 厚木基地外周】
2008.10.22 雲霧散消
2008.09.06.hachinohe

八戸に着いたときは雲が立ち込めていましたが、不思議なことに急激に天候が回復。
一方、お隣の三沢は「真っ白!!なんにも見えない!」と言う状況だったそうで、
三沢から移動してきたお仲間からは「嘘だろ?…本当に晴れてる!」と驚愕の声。
やっぱりね、日頃の行いは大事って事で。初めての八戸遠征、しっかり楽しませて頂きました♪

【2008.9.6 八戸航空基地祭】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。